沖永良部島でイマジネーションワークショップを開催します。

2018/2/26 19:00-20:30(和泊町防災センター)

2018/2/27 19:00-20:30(知名町中央公民館ホール)

各クラスとも定員は25名です。参加申し込みが必要です。

参加希望の方は、こちらのサイトから申し込むか、各町へ電話でお申し込みください。

(お申し込みフォームはこちら

電話申し込みの場合

(2/26)和泊町役場企画課   0997-84-3512

(2/27)知名町役場企画振興課 0997-84-3162

■イマジネーション (想像力)の重要性

想像力に欠ける人は、相手の立場で物事を考えられなくなります。また一点しか見えないと様々なことを俯瞰的に捉えることもできず全体像が把握できません。様々な生活シーンで人とのコミュニケーションは重要です。自分が分かっていてもその気持ちや考えはほかの人に伝わっていないことも多くあります。逆に相手のことも理解できないことも多いでしょう。相手のことを理解し受け入れる心がなければ心豊かな社会が実現できません。環境問題への意識も同じで、先々のことを見据える力や優しく穏やかな気持ちがあると、モノやコトに対しても大切に接することができ、自分がどう行動すべきか正しい判断ができるはずです。穏やかで心豊かな社会を実現するには、相手の気持ちや先々の状況を察する想像力をやしない、思いやりの心を持ち、それを一人一人がこころがけ、互いに解り合うことが重要です。

 

■イマジネーション ワークショップの目的

イマジネーションワークショップでは、表現や受け取り方の違いを明確にすることで、ほかの人がどのような捉え方をしているかを知り、相手の気持ちや受け取り方、表現方法が様々であることを理解し、ゲーム感覚で視野を広げ想像力を高めます。視野を広げることで、バックキャスト思考に必要な多角的に捉える力をトレーニングし、さらに多様性を受け入れ楽しむことができる寛容で豊かな心を育みます。また、想像力をやしなうことで人とのコミュニケーションだけでなく、仕事において課題を見抜く力がつき、より多角的に仕事を捉えて進めることができるようになり可能性が広がります。

■失われつつある44の価値を体感し、豊かな心でライフスタイルを考える

このワークショップでは環境制約の中で暮らす為に必要な、戦前の暮らしにあった、失われつつある44の価値を習得し、心の豊かさを感じ取るトレーニングを行います。小さな出来事に心の豊かさを自ら見いだすことができれば、より多くの幸せを感じることができるわけです。今回のワークショップに含まれる主たる44の価値は以下の項目です。他の人を思いやる気持ちや人と接することの楽しみ、おおらかな気持ちで物事を受け入れることなど、心の豊かさに関連する項目が該当します。

  • 22.助け合う仕組み
  • 23.分け合う気持ち
  • 24.付き合いの楽しみ
  • 25.人をもてなす
  • 31.家族を思いやる

サイトからの参加申し込みはこちら